婚活と自分の価値

恋愛結婚が主流となるのと同時に、女性が社会進出を進めたことや、男性のいわゆる草食化というものが関係してか、年々晩婚化というものが進行しています。
15で姉が嫁に行き、というのは当然ありえないとしても、最近では30代になってから結婚をするというケースもそれほど珍しくはありません。
人生における結婚の位置付けがそれほど重くはないのであれば悠長にことを構えていても問題はありませんが、是非結婚をしたいと考えているのであれば、婚活を開始する年齢についても同様に考えておくべきです。


では、実際問題婚活を開始するのにはどのくらいの年齢が適切であるためしょうか?婚活に適している年齢というのは一つの観点ではなく、複数の観点から考えなければなりません。
まず第一に考えるべきなのが、自分の価値と年齢の関係性です。


自分の価値は年齢によって決定されないと考えている人も多いでしょう。
確かに本質的な価値というのは年齢とは無関係に形成されている部分があるのも事実です。
しかしながら、実際に婚活を行う場合には年齢が一つの基準となることも多く、自分からみた自分の価値と他人からみた自分の価値に乖離が発生してしまうことも少なくありません。


その場合に大きな障壁となるのが年齢に対する考え方だと言えます。
自分の価値は年齢によって下がらないと自分自身で考えていても、そもそも婚活において年齢を第一のハードルと設定している人も多いため、相手が見つからなくなる可能性があります。



◎注目サイト
会員一人一人に担当者が付き相手探しから引き合わせまで行っている結婚相談所のサイトです ―> 結婚相談所